Loading Events

EXHIBITION: LINDSAY ARAKAWA

  • - |
  • Ace Hotel Kyoto | Ace Hotel Kyoto
  • 245-2 Kurumayacho, Nakagyo-ku Kyoto

Lindsay Arakawa, former creative social media strategist now Tokyo-based artist, creates digital art pieces that combine hand-lettered messages on film photography showcasing her life in Japan. Always looking for signs along the way, Lindsay’s works resonate with the playful positivity of her discoveries in a life that is all too short. On display from December 1st – 31st.

1F Lobby

Other events happening on

14
Dec
Ace Hotel Palm Springs
6:00pm @ Commune Grass

Sunset Yoga at Commune Grass

San Jacintos Sunset Yoga. A mellow flow in the mighty mountain’s shadow, led by Power Yoga Palm Springs.  All ages and abilities welcome. BYO mat. This event is outdoors, free and open to all. You can RSVP here.    

Read more
14
Dec
Ace Hotel New York
6:30pm @ Gallery

Neoyorquinos: opening night at Gallery

Neoyorquinos GROUP SHOW December 14 — December 31, 2021 “Historias desde una urbe trasnochada, frenética, y descarada” Ace Hotel New York, ViceVersa Magazine, and Timeline Digital are pleased to present “Neoyorquinos,” a group show featuring selected work of four Latin American visual artists who are part of the Spotify original podcast of the same name. Though widely different in their disciplines, Emmanuel Guillén Lozano, Anita Pantin, Yeti Oc, and Rolando Peña, share a unique urge to participate and advocate for…

Read more

Upcoming events at Ace Hotel Kyoto

07
Oct
Ace Hotel Kyoto
7:00pm @ PIOPIKO

RECORD SHOP rare groove Special DJ Showcase: Norio at PIOPIKO

2007年より、大阪心斎橋に店舗を構えるレコード・ショップ”rare groove”。 ディスコ、サイケデリック・ロック、ニューエイジ・ミュージック、ハウス・ミュージックなど、ディープ&ワイドなセレクションのストアには、国内外から多くのDJや音楽愛好家が訪れる事でも知られる。また、カリフォルニアを中心に海外でも日本の音楽を中心としたポップアップ・ストアを定期的に展開し、各所で好評を得ている。

Read more
08
Oct
Ace Hotel Kyoto
12:00am @ Gallery

Samiro Yunoki & Alexander Kori Girard exhibition EAST MEETS WEST at Gallery

企画展のコンセプトは「East Meets West」。 エースホテル京都のロビーや客室内のアート制作に深く関わった柚木沙弥郎氏。この秋100歳を迎えなお現役で活動する、染色家でありアーティストです。今回の展示は館内レストランのタイルデザインとファブリックパネルデザインをしたAlexander Kori Girard氏との、二人のアーティストによる企画展。柚木沙弥郎氏は60代の頃旅したサンタフェが、自分が作品を作る上でターニングポイントになったと語ります。それはアレキサンダー・ジラードのクラフトミュージアムを訪れた時に感じた「もっと自由でいいんだ!」という気づきでした。それから40年以上が経った今でも、まるで昨日のことのようにそう話す姿は、その瞬間がどれだけ本人にとって大切な瞬間だったかを教えてくれます。一方、アレキサンダー・コリ・ジラードはニューメキシコ州サンタフェで育ち、幼い頃から自宅近くの国際民芸博物館や日本から送られてくる品々を通して民芸品に触れ、惹かれていました。2006年に初めて日本を訪れ、その文化、特に民芸品に大きな影響を受けました。  お互いに異なる場所で繋がり、世代を超え大きな影響を与え合った二人がエースホテル京都という場所で、アートコンセプト「East Meets West」で出会います。柚木氏の作品に対して、まるでアートを介して文通をするように、Kori氏が作品を創作しました。 ロビーギャラリーでの企画展開催中に、二人のアーティストの作品をより身近に感じていただける宿泊プランもご用意致しました。 この機会に是非、二人のアーティストが織りなす空間と世界観を五感で楽しんでみては如何でしょうか。

Read more